オランダ・アルメールの賃料上昇率はアムステルダムの6倍

オランダ・アルメールの賃料上昇率はアムステルダムの6倍

Sponsored Links オランダ全国的に賃料が高騰 住宅供給不足による賃料の高騰はアムステルダムやロッテルダムの大都市部だけでなく、近郊の都市部でも著しい上昇となっています。 2018年第3四半期の調査によると、新規賃貸契約時の家賃は再び上昇傾向となった。 行政ではなく個人もしくは企業が所有し、賃料は自由に設定可能なフリーセクターでは昨年同時期比プラス5.3%になっている。 第2及び第3四半期共におけるロッテルダムとアイントホーフェンの2都市では、アムステルダム、ユトレヒト、デン・ハーグの3都市よりも高い上昇となった。 これら5大都市の中ではロッテルダムが年間14.3%となり最大の上昇率となる。 ※ロッテルダムの家賃上昇については以前の記事でもお伝えしています。 アムステルダムでは賃料は天井だと思われていたが3.5%上昇が見られており、アムステルダム中心部での平均賃料は100㎡当たり月額2283ユーロにもなっている。 一方、ロッテルダムにおける100㎡当たりの平均月額賃料は1650ユーロとなっている。全国的平均では5.3%上昇で月額1604ユーロになる。 大都市近郊部での賃料が高騰 Almere (アルメール)はアムステルダムの東約30km、アムステルダム中央駅から電車で約30分の距離にあるオランダで最も新しく誕生した街。 ここアルメールのフリーセクターでは賃料が年間20,5%上昇しており、平均月額賃料は100㎡当たり1259ユーロにもなっている。 オランダの12都市では新規契約時の賃料が7%上昇となった。 またUtrecht (ユトレヒト) から電車で東に約1時間の距離にあるApeldoorn(アペルドールン)、 オランダ東部のドイツに隣接したEnschede(エンスへデー)でもそれぞれ15.4%、18.6%増となり、いずれもロッテルダムを上回った。 オランダ都市別平均賃料TOP10 (as of Q3 2018) 1. Amsterdam €22.83/㎡ 2. Amstelveen €19.15/㎡ 3. Haarlem €18.85/㎡ 4. Leiden €16.97/㎡ 5. Utrecht €16.56/㎡ 6. Rotterdam €16.49/㎡ 7. Den Haag €15.91/㎡ 8. Delft €15.07/㎡ 9. Hilversum €14.69/㎡ 10. Eindhoven €14.62/㎡   Sponsored Links